ゲーミングデバイス

『Logicool G733』の使用感を徹底レビュー!!

いよいよ、ただの「ヘッドセットオタク」と化してきた今度新人です。

今回ご紹介するのはLogicool社の最軽量ワイヤレスヘッドセット『Logicool G733』です!

まず、始めに個人的感想をお伝えすると、とにかく軽いです!!

とことん軽いワイヤレスヘッドセットを探している人は必見ですよ!!

この記事では、

  • とにかく軽いヘッドセットを探している
  • 音質もそこそこいいヘッドセットが良い
  • 『Logicool G733』が気になっている

このような人に向けて記事を書いています。

では、詳しく見ていきましょう!!

G733のスペック・外観・付属品

G733のスペック・性能

メーカーLogicool
重量278g
接続方法USBワイヤレス接続
連続使用可能時間最大29時間
対応機種PC、PS4、PS5、Nintendo Switch
マイクBLUE VO!CE対応
価格¥15,900
(Amazon参考価格)

G733の外観と付属品

サスペンションバンドが目立つ『Logicool社製』のヘッドセットとしては新しい外観ではないでしょうか。

恐らく、このサスペンションバンドの採用が軽量化に繋がったのではないかと思います。

付属品は写真の通りで、とてもシンプルな内容です。

G733の特徴

ワイヤレスヘッドセットとしては破格の重量

これはもうこのヘッドセットの醍醐味と言っても良いのではないでしょうか。

軽量のワイヤレスヘッドセットを探していたんだよという人は感動したはずです。

ワイヤレスヘッドセットの平均重量が350g前後なのに対して、300gを切ってくる278gは感動モノです。

マイクがBLUE VO!CEに対応

これまで『G PRO Xヘッドセット』のみに対応していたBLUE VO!CEのマイクが搭載されました。

この機能を使用することで鮮明な声を相手に届けることができますが・・・私には違いがわかりませんでした。

しかし、「AMラジオ風」であったり「FMラジオ風」、「男性ボイス」、「女性ボイス」など声を加工できる機能は面白かったりもします。

Logicool商品には『G PRO Xヘッドセット』と『G733』にしか搭載されていない機能のため特徴に書きましたが、あってもなくてもそこまで変わらないというのが私の個人的な意見です(笑)

バッテリー持続時間が驚異の最大29時間

RBGライト非点灯でのバッテリー持続時間が29時間になります。

『G733』はヘッドセット前面にRBG機能が搭載されているので、若干ですが光ります(笑)

RBGライト点灯の場合でバッテリー持続時間が20時間光らせてもそこまですぐにバッテリーが切れるといった心配はなさそうですね。

ただヘッドセットのRBGライト機能って必要なのかなと最近思っています(笑)

だって自分には見えないじゃないですか!!(笑)

実際の使用レビュー

メリット

メリット
  • ワイヤレスヘッドセットなのに軽い
  • ヘッドセット上部のバンドがしっくりくる
  • イコライザー調整とサラウンド機能がある

ワイヤレスヘッドセットなのに軽い

もう何回言ったかわからないですが、ワイヤレスヘッドセットなのかと疑うぐらい軽いんですよ。

有線のヘッドセットではこの重さはよくありますが、バッテリーを積んでいてこの軽さは度肝を抜かれます(笑)

はっきり言って重いヘッドセットのほうが好きという人には出会ったことがないので、皆さん気に入ってくれる重量であると思います。

ヘッドセット上部のバンドがしっくりくる

Logicool商品で初の採用となったサスペンションヘットバンドですが、中々違和感なく使用できます。

頭のサイズに合わせて無段階に調整されるので、万人がしっくりくるのではないでしょうか。

バンドの取り付けは2段階の調整ができますが、子供かよほど頭の小さい人以外はデフォルトの位置で問題ないと思います。

イコライザー調整とサラウンド機能がある

G-ハブのソフトを使いことでイコライザーの調整、サラウンド機能のオンオフ、BLUE VO!CEのオンオフが選択できます。

イコライザー機能はデフォルトから選ぶこともできますし、カスタムすることも可能なので、ゲームに合わせて設定できます。

サラウンド機能に関しては、ゲームでの定位感を強めたいのであればオフにすることをおすすめしますが、映画などを視聴するときは、立体的に音が聞こえるため、アリですね(笑)

サラウンド機能に関しても詳細にカスタムすることができるので、色々と試してみるのも楽しいかと思います。

デメリット

デメリット
  • 商品の作りが小さめ
  • マイク音質がそこまで良くない

商品の作りが小さめ

頭のでかい人、耳のでかい人あるあるなのかもしれませんが、若干作りがコンパクトな気がします。

軽量化を図ったぶん、全体的に小さめに作られている印象です。

私は頭がでかい方なので、かなりギリギリで装着できていますが、長時間着用であると耳が痛くなってきてしまいました。

軽量なので長時間付けられることがメリットなのに、耳に合わない人は長時間付けられないです。

頭がでかいと思う人は一度試着してみたほうがいいかもしれません。

大きくて耳が痛くならないのは、『Logicool G933s』ですね。

Logicool『G933s』の使用感を徹底レビュー 完全にヘッドセット難民になっている今度新人です。 今回ご紹介する商品は『Logicool G933s』になります!! Lo...

マイク音質がそこまで良くない

Logicool社の醍醐味であるBLUE VO!CEが搭載されているのに、あまりマイクの性能が高いとは言えませんね・・・。

ボイスチャット等は問題なく使用できますが、実況配信者がこのマイクで配信するにはかなりキツイと思います。

BLUE VO!CE機能マイクとは言え、あくまでもヘッドセットのマイクとお考えください(笑)

まとめ

どんな人におすすめできるか

音質とカラーバリエーションも豊富にあるため、万人受けすると思いますが、少し小さめの作りになっているため、女性や子供の方が合うのではないかと思いました。

その他は、とにかく軽量のヘッドセットを探しているという人にはおすすめですね!!

総評

軽量で取り回しやすい良質なヘッドセットでした。

特に繰り返しにはなりますが、軽量というポイントが高いですね!!

お値段は軽量とは言えませんが、きっと満足するヘッドセットであることは間違いありませんよ!!

気になった人はチェックしてみてください!!

それでは~~

ABOUT ME
今度新人
2020年5月にブログを開始した航空会社社員。大学生の時に台湾に留学し、中国語を習得。このブログでは、航空関係、旅行、趣味のゲームに関する情報を発信していきます。