ゲーミングデバイス

ド素人がニンテンドースイッチからゲーミングノートPCに移行してみた!!迷っている初心者必見!!

みなさんこんばんは!クリームパン後輩です🍞

自己紹介だけ作成してから約半年、記事を書かないまま放置しておりましたが、ついに本格始動します! 当ブログのもう一人の管理人である今度新人先輩よりも、さらに初心者目線でのレビューになります。 お見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞごゆるりとご覧ください(*’ω’*)

2か月ほど前に、ゲーミングノートPCを人生初購入しました!!
ゲーミングノートPCを導入してみた感想や、かかったコストなどご紹介していきます。
少しでも、私のようなゲーミングノートPCを買うかどうかを迷っている方の手助けになればうれしいです!

この記事では

  • 家庭用ゲーム機からゲーミングノートPCへの移行を迷っている
  • ぶっちゃけゲーミングノートPCってどうなの?
  • デスクトップ型かノート型か迷っている

このような方に向けて記事を書いています。

筆者のゲーム事情

まず前提として、心は永遠の12歳、体内年齢40歳オーバーのアラサー世代である私のゲーム事情について簡単にご紹介させてください。

あまり詳しく書くと年齢がバレそうなのですが、ゲームボーイから始まり、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSあたりで遊んでいた世代です。家庭用ゲーム機だとニンテンドー64~ゲームキューブ~Wiiらへんですね。

小学生~中学入学頃までは主にポケモン、星のカービィやマリオカートなどに親しんでいたものの、気が付けばゲームをしなくなって早幾年。コロナ禍で暇を持て余し、ニンテンドースイッチを購入。スプラトゥーン2やあつ森にドハマりしました。

特にスプラトゥーン2のサーモンランが面白すぎて、気づけば朝の5時なんてことも多々。現実のバイトだったらちょっとした小金持ちになってたんじゃないかってくらい、鮭狩り&いくら運びのバイトに勤しんでましたね。もはや本業でした。大人になってからゲームにハマると恐ろしいですね。。。(笑)

一緒にプレイする仲間が皆ニンテンドースイッチからPCに乗り換えていく中、必死でスイッチで頑張っていました。
いかにPCでのプレイがすばらしいか布教されつつも、ニンテンドースイッチで戦いに出てはすぐキルされる日々。「PCでゲームしたいけど値段が高いし、キーボードでFPSゲームできる気がしないし…」と自分に言い聞かせていました。

そんなある日、某大手家電量販店へ出かけたところ、期間限定の大セール中!「今月を過ぎたら円安で定価値上がりしますよ!本当にお買い得なんです!!!」という殺し文句にやられてついにゲーミングノートPCを購入してしまいました!!金欠なのにね(´・ω・`)

ゲーミングノートPCを購入した結果

結論から言います。高い買い物でしたが全く後悔していません!!!!

先ほども述べた通り、ゲーミングノートPCを購入するにあたって迷っていた点はいくつかありました。

  • 値段が高い(一番安いものでも10万円近い)
  • コントローラーしか操作したことないのに、キーボード操作に対応できるか
  • 置く場所がない

一つずつ不安だった点と、解決法や今の感想を書いてみました。

①値段が高い

ゲーミングノートPCは通常、一番安い価格帯のものでも10万円近くします。キーボードやマウス、ヘッドセットなどの周辺機器も通常のPC用品より高いため、いろいろ合わせると10万越えは必至です。高いよね。

そもそもゲーミングノートPCではないものの、学生時代から10年近く使用しているノートPC(Dynabook)を元々持っていました。私の性格がとんでもなくめんどくさがり&飽き性であるため、ゲーミングノートPCを買うだけ買ったとしても、もし飽きてしまったらただのパソコンでしかないわけです。安価なものであれば5万円以下でタブレットやパソコンを買える時代に、10万円越えはちょっとな…と思っていました。

どうやって解決したか(自分を納得させたか)というと、購入店でセールをやっていたというのが一番の決め手でした。 支払方法も分割にして、毎月の負担が少ないようにしています。キャッシュバックキャンペーンも同時に行われていたため、購入時のポイントでマウスを買うことができたというのも大きかったですね。

ゲームをしなくなるかも、という不安もありましたが、ゲーミングノートPCでのゲームはめちゃめちゃ快適です。

画質の良さ、動作のヌルヌル感、待機時間の少なさ、どれを取っても段違いです。 近いうちにニンテンドースイッチとゲーミングノートPCの画質比較についても書きたいと思います。

仕事でも会社から支給されるPCを使っていますが、サクサク具合が段違いです。快適すぎてブログ執筆やネットサーフィン、動画視聴などもゲーミングノートPCで行うようになったため、もし万が一ゲームに飽きたとしても、使わなくなるということはなさそうです。

②コントローラーしか操作したことないのに、キーボード操作に対応できるのか

これ、結構ネックでした。

ゲームをより快適にプレイするためにゲーミングノートPCを導入するのに、そもそもまともにプレイできなくなる恐れがあるわけです。

まだ慣れていないところもありますが、意外となんとかプレイできています。

いわゆるWASDキー操作は難しいのですが、FPSゲームだとマウスでエイムできるメリットもあるので、メリットとデメリットが半々といったところでしょうか。ただ移動以外のキー操作はまだ全くできないので、いちいち手元を見てプレイしています。

また、FF14やMONSTER HUNTERなどのゲームはマウスエイムのメリットが出ないため、キーボード操作ではなく、ニンテンドースイッチのプロコンをBluetooth接続で使っています。ゲームによって使い分けをするとよいかもしれません。

購入前に一度キーボードで操作してみたい!という方は、全国にあるeSportsカフェなどで体験してみるのもありかもしれませんね。

③置く場所がない

私の部屋、狭いんです。家具も少ないんです。

在宅勤務をするときにはちゃぶ台&畳に座椅子という環境です。

デスクトップ型を導入しようと思うと、まず机と椅子を買うところから始めないといけないような状況でした。

じゃあノート型一択じゃん!と思って色々調べたところ、ゲーミングノートPCは邪道というような記事が多かったこともあり躊躇していました。

しかしいざ購入してみると、心配していたような、ゲーミングノートPCが熱くなって動作が重くなるとかいうことはなく、今のところ問題なく動いてくれています。

きっとプロ級にゲームが上手い方とかであれば違いが判るのだと思うんですが、そもそもニンテンドースイッチから初めて乗り換えるド素人にはノート型で十分でした。

ノート型であればこれまでの在宅勤務環境(ちゃぶ台&座椅子スタイル)で十分のため、部屋が狭い方にはゲーミングノートPCをお勧めします。

ゲーミングノートPC導入にかかった費用

私がゲーミングノートPC導入にかかった費用をまとめてみました。

人によって必要なものは変わってくると思うのであしからず。

購入品メーカー製品名費用
ゲーミングノートPCASUSASUS TUF DASH F15141,156円
ゲーミングマウスRAZERBASILISK X HYPERSPEED5,850円
セキュリティソフトノートン360 スタンダードプラスワン 3年3台版
自動更新版+電話&リモートサポート1か月
11,800円
合計158,806円

(すべて購入当時の値段です)

ノート型はモニターやキーボードが不要のため、本当に必要最低限のものしか買いませんでした。

また、ヘッドセットはニンテンドースイッチ用で元々持っていたもの(ドンキで2000円くらい)を使いまわしています。

ニンテンドースイッチのプロコンも元々持っていたものです。追加で購入する場合には7000円くらいでしょうか。

ニンテンドースイッチとの使い分け

基本的には遊びたいソフトで分けています。

APEXやFORTNITE、ROCKET LEAGEなど、PCで遊べるものは基本的にすべてPCに移管しました。

FALL GUYSだけはニンテンドースイッチで遊んでも比較的動作が重くなく、操作感も変わらないためPCで遊んだりスイッチで遊んだり、まちまちです。

逆にスイッチはスイッチでしか遊べないソフト専用になりました。最近はもっぱらスプラトゥーン3ばかり遊んでいます。

あとはどうしても横になってゴロゴロしたい!でもゲームもしたい!!という日には、ニンテンドースイッチの手持ちモードで遊ぶこともあります。(笑)

まとめ

高い買い物ではありましたが、ゲーミングノートPCを購入したことに全く後悔はありません!

スイッチでも十分に楽しかったのですが、さらに快適に、さらに楽しくプレーできるようになり、充実したゲームライフを送っています。

私と同じようにゲーミングノートPCの購入を迷っているそこのあなた!本当におすすめです!!

新しいゲームライフに一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

それではまた(^^)/~~~

ABOUT ME
クリームパン後輩
航空会社で裏方業務をしているクリームパン後輩と申します。 大人になってから久しぶりにゲームにドハマりしました。 初心者目線を忘れずにゲームやガジェットに関する情報を発信していきます。 Androidユーザー。