ゲーミングデバイス

『PDP Afterglow』Nintendoライセンス取得の背面ボタン付きコントローラー!

毎日ずーっとフォートナイトをやっている今度新人です。

私は主にNintendo Switchでフォートナイトをプレイしているのですが、純正コントローラーは、ボタンの数が少なく、上手くできません。

まあ、そもそも私が下手なんですけど(笑)

しかし、背面ボタンなどがあると、もっと快適にプレイすることができます。

この記事では、

操作が複雑すぎてボタンが足りない!!
新しい背面ボタン付きコントローラーを探している
もっと快適にFPSをプレイしたいよ!!

このような人に向けて記事を書いています。

Nintendo Switch用背面ボタン付きコントローラー

Nintendo Switch用のコントローラーで最もオススメの商品がこちら!!

『PDP Afterglow』というコントローラーです。

こちらのコントローラーは海外製品でして、海外の製品で任天堂公式ライセンスを取得しています。

つまり、公式大会での使用も認められている商品なのです。

『PDP Afterglow』は有線接続版無線接続版の2種類が販売されており、私は無線接続版を使用しております。

無線接続版は、イヤホンジャックが搭載されていません。
その代わり、ジャイロ機能が装備されています。

有線接続版は、ジャイロ機能が搭載されていません。
その代わり、3.5mmのイヤホンジャックがコントローラーに付いています。

『PDP Afterglow』実際の使用感

実際の届いた箱はこんな感じです。

箱の下が見る角度で色が変わる仕様になっており、カッコイイですね!!

そしてこのスケルトンで七色に光る仕様もカッコイイです!!

表側はこんな感じです。

裏側はこんな感じです。

黒色の背面ボタンが2つ付いています。

この背面ボタンに好きなボタンを割り当てることが可能なのです。

割り当て方は簡単で、右サイドスティック横にあるファンクションボタンを長押しして、白色に光ったら、割り当てたい背面ボタンを押しながら、割り当てたいボタンを押せば完了です。

そして、コントローラーの光る色のパターンまで変更できます。

コントローラーとしての機能は、振動とアミーボを読み取る機能が付いていません。

また、上述したとおり、有線接続版と無線接続版で若干、機能が異なりますのでご注意ください。

どちらの機能を優先したいかで、購入する接続方法が変わってくるかと思います。

ちなみに、なぜか無線版の方が外箱がカッコイイです(笑)

購入に対しての注意事項

この『PDP Afterglow』は海外製品のため並行輸入品しか販売されていません。

Amazonにも並行輸入品として販売されています。

『無線接続版PDP Afterglow』は、アメリカでは$50で販売されています。

日本円ですと、約5,300円になります。

しかし、日本での並行輸入品としての金額は、10,000円を超えてしまっています。

これは海外から取り寄せているため、送料などが加算されてしまっているからであり、定価で購入したいという人は自分で海外まで買いに行くしかありません。

どう考えても飛行機でアメリカに行って買うより、Amazonの方が安いですが……。

また、有線接続版の方が2,000円ほど安価で購入できます。

安い方がイイという人は、有線接続版の購入を検討してください。

まとめ

七色に光り、背面ボタンも装備している、カッコイイNintendo Switch用コントローラーをご紹介しました。

見た目だけではなく、もちろん機能面としても優秀であり、FPSをプレイするにはもってこいのコントローラーです!!

試してみたいという人は、是非購入してみてください!!

絶対に満足する商品であると思います。

それでは〜〜

ABOUT ME
今度新人
2020年5月にブログを開始した航空会社社員。大学生の時に台湾に留学し、中国語を習得。このブログでは、航空関係、旅行、趣味のゲームに関する情報を発信していきます。